ごあいさつ

群馬県精神障害者社会復帰施設協議会は、平成14年に県内の精神障害者施設が結集してよりよい福祉サービスの提供を目的に結成されました。
平成 18年 9月 19日にNPO法人の認可を受け法人としての社会的貢献を果たすべく今日にいたっております。 平成18年4月1日に『障害者自立支援法』が施行され、福祉分野においてさまざまな改革が進んでおります。しかしながら、地域で障がいをもちながら普通に生活したいと願う人たちにとって地域の施設や福祉サービスは十分とはいえません。このような状況のなかで、私たちは、力を合わせ全ての障害者福祉に携わる人達と様々な意見交換、連携を深め、地域で暮らす利用者の方々が安心して地域で生活できるような福祉サービスを目指して行きます。 私たちはまだまだ微力ではありますが、みなさのお力をお借りしながら目標に向かって 一歩一歩、進んでいこうと思います。
御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

平成25年8月10日
特定非営利活動法人 群馬県精神障害者社会復帰協議会
理事長 小暮 明彦